TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheyeを購入しました

星景写真ではフィッシュアイレンズをよく使いますが、これまではSamyang 12mm Fisheyeを使用していました。無限遠の位置やスケアリングを自分で調整したこともあり性能的には不満はなかったのですが、とくにフロントレンズキャップを付けた時にサイズが大きく嵩張るのが気になっていました。

最近になって発売された TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheyeがコンパクトでお手軽な販売価格ながら性能がよさそうですし、Zマウントも用意されていてマウントアダプターを使用する必要もないということで購入しました。

Nikon Z6 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye


サイズはコンパクトながら手にするとずっしりとした重みがあり高級感があります。Samyangより細身に感じますね。

Nikon Z6 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye


以前は広角レンズを購入する際にはリアにソフトフィルターを貼り付けることができるかどうかもチェックすべきポイントだったのですが、よしみカメラ クリップタイプ ソフトフィルターを使用するようになったので気にする必要がなくなりました。

このレンズで実際の星空を撮影するチャンスがまだないのですが、どのような星像を見せてくれるか楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

TK_Starlight

Author:TK_Starlight
綺麗な眺めに魅かれて星空・風景・花などの写真を撮っています。

カテゴリ

検索フォーム

にほんブログ村

天体写真人気ブログ ランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント