花の季節に備えて - Nikon Zf

ここに来ての寒の戻りでソメイヨシノの開花が思いのほか遅れていますが、来週末は気温が上がり開花が進みそうですね。

被写体の多いシーズンに備えて、メインのカメラをNikon Z6からZfに変えることにしました。Nikon Zfは発売以来品薄状態が続いていましたが最近になって落ち着いてきて入手することができました。

Nikon Zf


もうすぐ発表されるという噂のNikon Z6 IIIも気にはなっていたのですが、Zfのスペックを見る限り不満もないですし特徴のあるクラシカルデザインにも惹かれて購入を決めました。

Nikon Zf 上面


賛否両論があるようですがバリアングルモニターはうれしいポイントです。ローアングルの縦構図で撮りたいときにはチルト液晶では役に立たないので。

Nikon Zf バリアングルモニター

NikonではZ9以降の製品で搭載されているスターライトビュー機能も魅力の一つです。星景写真などの際にファインダーの明るさをブーストしてくれて構図決めに大きな助けとなってくれることを期待です。通常はメニューの少し深いところにあるのですが、クイックに呼び出せるようにカスタムボタンの設定をしました。

一方でクラシカルなデザイン・操作体系としてシャッタースピードがマニュアルモードではダイヤルでの設定になるのが、星景写真用として長秒の露出とするときの操作がちょっと戸惑いそうなところはあります。4秒より長い露出時間がダイヤルだけでは選べないので。


Z6との比較として気になるのはサイズでしょうか。カタログスペックやネットの記事などでわかってはいたのですが最初に実物を手にした時の感想が思いのほか大きいなというものでした。上面からみるとZ6にあるファインダー部の出っ張りがなくなっているのは収納のしやすさにはプラスですが横幅は結構違いがあります。

Nikon Z6 Zf サイズ 比較

またZ6ではUSB充電はできても給電ができなかったのがようやくできるようになったのですが、給電しながらの充電には対応していないのが少し意外でした。


ファーストインプレッションとしては気になるところが何点かあるものの、4年ぶりのニューカメラなのでこれからいろいろなシーンで使うのが楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

TK_Starlight

Author:TK_Starlight
綺麗な眺めに魅かれて星空・風景・花などの写真を撮っています。

カテゴリ

検索フォーム

にほんブログ村

天体写真人気ブログ ランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント