乗鞍三本滝で満天の星空を楽しみました

前回は蓼科で天候に恵まれませんでしたが、すぐに次のチャンスがやってきました。天気予報から晴れる可能性が高い場所ということで今度は乗鞍三本滝駐車場にしました。ここは首都圏からのアクセスはあまり良くないものの、標高は蓼科と同じぐらいの1800mと十分ですし、一段と暗い空を楽しむことができます。私が使ういくつかの観測地の中では空の条件が一番良い場所になります。スキー場のゲレンデの中にある駐車場なので斜面や木立のためにやや視界が良くないですが、この季節の撮影対象であれば問題ありません。

乗鞍 三本滝 天体写真 天の川


仕事を早めに切り上げて現地着が20時半ごろ、翌日早朝に帰宅する必要があったので薄明開始よりは早い時間の2時半ごろに撤収というスケジュールでした。この間、雲などに悩まされることはなく乗鞍ならではの素晴らしい星空、天の川の眺めでした。

前回の蓼科で狙ったものの完成できなかったプロミナーでの はくちょう座方向の6枚モザイクを再び撮影しました。シンチュレーションがとても良かったのかガイドの安定さもびっくりするぐらいでした。

乗鞍 三本滝 天体写真 天の川

ただ撮影した画像を見ると時間帯によっては肉眼ではわからなかったものの水蒸気、うすい靄の影響が若干出ているようです。その影響がどうなるかは画像処理を進めて行かないとわからないので少し心配です。

赤道儀での直焦点撮影の傍らでは、一般撮影用の無改造Z6とTamron 17-35mm F2.8-4レンズを使って三脚での固定撮影でいくつかのカットを撮影していました。ここは駐車場から少し入ると林間から空を見上げた感じになる場所などがあります。

乗鞍 三本滝 天体写真 天の川

前景の木々と天の川の構図のバランスに苦労しながら撮影しました。暗いのでほとんどえいやでカメラを置いて撮ってみて構図の確認という感じでした。夏の大三角を入れる意図だったのですが、北アメリカ星雲が切れてしまいましたね。

Samyang 12mmフィッシュアイレンズを持ってきていれば林間から見上げる天の川といった構図が撮れたのではないかと思うので、ちょっと残念でした。


本命のモザイク撮影の画像はこれからの画像処理で時間がかかり、うまく仕上がるかまだわかりませんが、落ち着いた雰囲気の中素晴らしい星空を満喫出来て良いリフレッシュになりました。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

TK_Starlight

Author:TK_Starlight
綺麗な眺めに魅かれて星空・風景・花などの写真を撮っています。

カテゴリ

検索フォーム

にほんブログ村

天体写真人気ブログ ランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント